HISTORY 1982年の発売以来、25年もの長きに渡って日本の4WD王者として君臨してきたパジェロ。その歴史をたどれば、時代に合わせて常に進化を続けながら、頑固なまでにひとつのポリシーを貫く「パジェロイズム」が浮かび上がってくる。

三菱自動車の歴史を振り返るとき、欠かすことのできないクルマが存在します。

はじめは、とてもささやかな挑戦だったのかもしれない。

しかし、その試みはやがて、
自動車産業を大きく変革してしまうほどのエポックとして、
私たちに記憶されるようになりました。

日本のRV車の歴史に偉大なる足跡を残してきた「パジェロ」。

その名の由来は、南米アルゼンチンのパタゴニア地方に住む野生の猫。
"野生"と"美"を調和させたクルマならではの性格を端的に表わしています。

そこで、歴代のパジェロが歩んだ歴史をここに改めて紐解いてみましょう。

脈々と受け継がれてきたパジェロイズム。その遺伝子は、現在に至るまで
輝きを失うことなく、確実に継承されています。

1ST GENERATION 初代パジェロ 伝説の始まり