GRANOFF

GRAN-OFF TOP > GRAN-OFF Style > 秋の自然でネイチャークラフト

秋の自然でネイチャークラフト

世界にひとつの作品を創ろう。

落ち葉や木の実で、彩りランチョンマット。

一回きりの出会いから生まれる芸術。

様々な自然に出会える秋の森は、まるで宝の山。何度訪れても初めての出会いが待っています。例えば一口に落ち葉と言っても、色あい、大きさ、感触など、ひとつとして同じものはありません。その中から心に響いたものを手にして、じっと見つめてみる。あとは自由な発想で、溢れだすイマジネーションを形にするだけです。
今日は、お気に入りの"彩りランチョンマット"づくり。拾い集めた落ち葉で、マットにスタンプを押していきます。それは、葉の個性的なシルエット、生命を感じさせる葉脈のラインが描く芸術。さらに、絵の具のかすれ具合が、絶妙な味わいやぬくもりを醸します。秋の自然のデザインが、食事の時間を彩ります。

森で拾った材料はこちら どんぐり 松ぼっくり
イチョウ もみじ さくら
かんたん、楽しい。彩りランチョンマットのつくりかた。 無地のランチョンマット、落ち葉、布用絵の具、筆、布用ペン、水、タオルなどを用意する。 タオルで、落ち葉を軽くふき、汚れを落とす。
葉の裏側(葉脈の凸凹がある側)に色をつける。 色のついた面を下側にして、落ち葉をランチョンマットの上に置く。 その上に乾いたタオルや新聞紙などを乗せて、手のひらでよくこする(版画を作るように)。
タオルをはずし、落ち葉をそっとめくる。 落ち葉のシルエットが描きだされる。 こうすれば、もっと楽しい
●布用ペンで文字や絵を描く
洗濯しても色落ちしない布用ペンで、好きな絵を描いたり、名前を添えたり。作品の幅がさらに広がります。
●木の実を使ってスタンプ
松ぼっくりやどんぐりなどの木の実でもスタンプ。ていねいに色を塗ってしっかり押せば、独特のデザインが描けます。

親子一緒につくれば、喜びは何倍にも広がる。

作品をつくる喜びは、親子で分かち合えばより大きくなります。互いに協力しあったり、コラボレーションしてみたり。ちょっとやそっとの失敗なんて、まったく気にならない。そんな時間の中から、最初のイメージを超える、すばらしい作品が誕生することも。自然とふれ合い、親子一緒に作品として思い出に残す。それは、その日その場所で得た感動を、何倍にも大きくする経験です。

自然のやわらかなデザインが彩る、ティータイム。

できたばかりのランチョンマットを使って、ティータイム。やわらかに表現された、秋の自然。自分でつくった世界でひとつの作品を使って、空の下で味わう。いつもとは、ひと味違うおいしさが楽しめる時間です。

撮影場所 / 国営昭和記念公園

GRANOFF

(c) Mitsubishi Motors Corporation. All Rights Reserved.

応募する 会員登録がお済みでない方はこちら